当店やHPについて

  1. ホーム
  2. 当店やHPについて
  3. アヤが解決!近頃、気になるぅ…
  4. 更年期の腰痛への対処法とは

アヤが解決!近頃、気になるぅ…

更年期の腰痛への対処法とは

腰を抑える女性皆さん、こんにちは。
普段、何気ない動作で腰の痛みを感じたり・・・しませんか?
やはり、腰痛は年齢に関係しているのでしょうか。
今日のテーマは「更年期の腰痛」です!!


【辛い腰痛や腰の重みや違和感】腰痛のレントゲン

更年期と腰痛はあまり関係がないように思えますが、以前から腰痛をお持ちだった方がいっそう酷くコリや痛みを感じる場合や、これまで腰痛を感じなかった方が腰のだるさやコリを感じやすくなります。
なぜ、更年期に腰痛を感じやすくなるかといえば、女性ホルモンの分泌が急激に低下することに伴い、自律神経が乱れて血流が悪くなることが原因です。
同時に更年期の時期は加齢に伴い関節を支える筋力が低下し、閉経後にカルシウム不足などを起こしやすくなることや、自律神経が不安定になることで従来よりも痛みに敏感になることも腰痛を感じやすくなる原因と言われています。

【腰痛に潜む危険な要素】

腰の痛い女性もっとも、この時期の腰痛には単純に更年期による血行不良などだけでなく、卵巣腫瘍や子宮系の病気、閉経後に増える骨粗しょう症が原因になることもあります。
原因を明確にして適切な治療を受けるためにも、腰痛くらいと思わず、病院で一度診断を受けましょう。
更年期による腰痛その他の症状が辛い場合には、エストロゲンを補充するホルモン補充療法で改善が望めます。
エストロゲンの種類によっては閉経後の骨粗しょう症の予防や改善に役立つ場合もあるので、病院で適切な療法の提案を受けましょう。

【更年期の腰痛を改善するには】膝の関節の痛み

更年期の腰痛を改善、緩和するセルフケアとしては、ゆっくりと入浴して温め、血液の循環を促してあげることがポイントです。
また、ヒアルロン酸を含有したサプリメントの摂取も一つの選択肢です。
ヒアルロン酸はお肌に含まれてお肌の潤いをキープする美容面での作用だけでなく、体内で関節液や関節軟骨にも含まれ、骨と骨の間の滑りを促す潤滑作用、クッション的な役割を果たす緩衝作用があり、辛い腰痛の改善や予防のサポートに働きかけます。

個人差はありますが、多くの女性が40代後半から女性特有のお悩みが気になりだします。そんなお客様に多数のお問い合わせの声に、
女性特有のお悩みとプラセンタ早わかりページ」を制作しました。

50代モデル2のサムネイル画像

2018/08/01



ページトップ