当店やHPについて

  1. ホーム
  2. 当店やHPについて
  3. アヤが解決!近頃、気になるぅ…
  4. 更年期障害はいつから発症するのか

アヤが解決!近頃、気になるぅ…

更年期障害はいつから発症するのか

悩む女性1皆さん、こんにちは。
今年も梅雨シーズンがやってきましたね!
いかがお過ごしでしょうか。
こんな時こそ、前向きに、楽しい音楽を聞きながら、
お肌のお手入れをしてみませんか?
キレイになっていく自分を見るのは楽しいですよね~
今回は「更年期」シリーズ、「更年期障害の発症」についてお話します~\(^o^)/

【閉経前後がポイントに】バランス_やじろべい

更年期障害はいつから起こるのでしょうか。
症状には個人差があり、全く感じずにアクティブシニアに突入される方もいらっしゃいますが、一般的には40代の後半頃から更年期障害に悩まされる方が増えてきます。
ターニングポイントになるのは閉経を迎える時期です。
閉経に向けて女性ホルモンの量が少しずつ低減し、閉経とともに一気にエストロゲンの量が減ります。
この女性ホルモン量の減少とホルモンバランスの変化が、辛い更年期の症状をもたらします。
平均として日本女性が閉経を迎える時期は50歳~51歳とされており、一般的には閉経に向けた45歳頃からが更年期の始まりになるケースが多いです。

【生理不順やストップしている方は要注意】

更年期障害で悩む女性_アニメのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像もっとも、閉経を迎えるだいぶ前の時期から更年期に似た症状が現れることや、早期に更年期に突入してしまう方もいます。
早い方では40代の前半から更年期障害になる方もいるので、生理不順に悩まされている方や生理がすでにないといった方は注意が必要です。
また、最近では無理なダイエットや仕事や育児などのストレスで生理不順や生理がストップしてしまい、20代後半や30代でも更年期に似たような症状に見舞われる若年性更年期も問題になっています。


【更年期の予防や改善に】いろいろサプリのサムネイル画像のサムネイル画像

更年期の症状の出方には個人差があり、中には閉経前後でも全く不調を感じず過ごされる方もいます。
辛い更年期の症状を予防し、改善するためには日頃からの心がけも大切です。
例えば、体を若々しくさせ、ホルモンバランスの改善にも働きかけてくれるようなサプリメントの活用も一つの方法です。
胎児がお腹の中でママから栄養を摂取する胎盤エキスが入った、プラセンタのサプリメントには女性の体に必要な栄養素がたっぷり含まれ、若々しく元気な体作りにも役立ちます。

うれしい口こみ評価をありがとうございます!
口こみをみる>>>https://shop.yushun-placenta.jp/review/shop/002

福田さん_一般モデル

2018/06/08



ページトップ