当店やHPについて

  1. ホーム
  2. 当店やHPについて
  3. アヤが解決!近頃、気になるぅ…
  4. ホルモンバランスの変化で生じる更年期のだるさとの付き合い方

アヤが解決!近頃、気になるぅ…

ホルモンバランスの変化で生じる更年期のだるさとの付き合い方

更年期障害で悩む女性_アニメのサムネイル画像みなさん、こんにちは。
今回は「女性ホルモン」に的を絞りお届けいたします(^o^)
年齢と共に、ホルモンバランスが変化・・・
いろんなトラブル症状が出てきてしまう人が多いのです!
(((╹д╹;)))



【ホルモンバランスの変化とだるさ】妊婦と男の子

若いときには生理痛に苦しめられ、妊娠期にはつわりで苦しみ、さらに更年期になったらだるくて何もやる気が起きない、常に疲れているなどいくつになっても女性は大変と思っている方はいませんか。
排卵があり月経がある時期には生理痛やPMSに悩まされ、生理なんてなくなればいい、早く解放されたいと思っていた方も少なくないはずです。
妊娠して生理が順調で良かったと思ったのも束の間、今度はつわりで苦しい思いをして、もう嫌だと思った瞬間もあることでしょう。
そんな辛さも出産によって報われ、ようやく楽しくも大変だった子育ても終わったかと思いきや、今度は更年期障害です。
こうした女性の体の変化は男性には分からない、女性ホルモンのバランスの変化が大きく影響しています。

【エストロゲンの分泌量が大きく影響】

悩む女性_アニメ女性ホルモンにもいくつか種類がありますが、女性の体に不調や変化を与える大きな要因になっているのが卵胞ホルモンエストロゲンです。
初潮を迎えてから少しずつ分泌量が増えていきますが、18歳くらいまでは子宮が未成熟なので生理痛が起こりやすくなります。
20代半ばにかけて分泌量が順調に増え、生理周期も安定して妊娠適齢期を迎えます。
30代半ばから卵巣機能が徐々に低下し、エストロゲンの分泌量が減り始め、閉経を迎える時期にはさらに低下しホルモンバランスが大きく変化することで更年期障害が起こりやすくなります。

【無理せず上手く付き合う方法を】悩み事や心配のある女性

卵巣機能の低下で卵胞ホルモンの分泌量が減ると、これは大変と卵胞刺激ホルモンが過剰に放出され、自律神経中枢が刺激されて自律神経もバランスを崩して、だるさなどが生じます。
よく生理や妊娠は病気でないと片付けられますが、更年期の時期は年齢的にも体力も衰えており、体に大きな変化が生じているので無理は禁物です。
プラセンタなどの若返りサプリなどを活用しつつ、休息の時間や睡眠をしっかり取ることがおすすめです。

私が今飲んでいるプラセンタサプリメントは、
40代以上の女性からクチコミ評価の高いプラセンタです。
美のプロがオススメするサプリメントをご紹介!詳しくはこちらから>>>https://www.yushun-placenta.jp/biyouka/index.html

美容家飯塚さんのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

2018/05/16



ページトップ