当店やHPについて

  1. ホーム
  2. 当店やHPについて
  3. アヤが解決!近頃、気になるぅ…
  4. 女性らしさをサポートする大豆イソフラボンの働きと有効性

アヤが解決!近頃、気になるぅ…

女性らしさをサポートする大豆イソフラボンの働きと有効性

疑問を抱える女性みなさん、こんにちは。
今日のテーマは「大豆イソフラボン」です。
特に女性、しかも更年期層の方は気になるのではないでしょうか。
話題の成分「大豆イソフラボン」ってどんな働きをするのでしょう? (-ω- )o<



【女性ホルモンに似た働きで一躍人気に】スプーン1杯のきな粉と牛乳

大豆イソフラボンは女性らしい体作りに働きかける女性ホルモンの1つであるエストロゲンと同じ分子構造を持ち、摂取することで女性ホルモンの活性化に役立ち、女性らしい体作りや美しい肌作りに効果が出ると一躍人気を集めました。
豆腐や納豆など従来あった大豆食品をはじめ、きな粉ブームや豆乳ブームが巻き起こり、スイーツやパン、健康食品に至るまで巷のあらゆる食品にきな粉や豆乳を使った食品が登場して、多くの女性が積極的に摂り入れるようになっていったのです。

【有効性に黄色信号】

こめかみに手を当てる女性ブームの勢いはおさまらない中、一部の研究データから大豆イソフラボンを摂取しても体内で上手くエストロゲンとして活用できない人がいることが分かってきました。
エクオールという成分を体内で作れない人がおり、エクオールがないと上手く大豆イソフラボンを活用できないというのです。
しかも、多くの方が作れず、欧米人で約8割、日本人でも5割の方が作れないという研究データも登場しています。
そこで、大豆イソフラボンとエクオールの同時摂取ができるサプリメントも登場しているわけですが、これまでのブームに乗っての大豆イソフラボン単体の摂取には有効活用できていないかもしれないという黄色信号がともりました。

【使われやすい成分を】入れ物からこぼれるいろんなサプリのサムネイル画像のサムネイル画像

昔から大豆製品は体にいいと言われ、日本人は大豆製品を積極的に食生活に採り入れてきました。
それが世界に誇る長寿国を作り、エクオールが作れる人が多いのもその食文化の1つの表れと言われています。
もっとも、日頃の食事ではなく、大豆イソフラボンとしてサプリメントに頼っても必ずしも効果が出ないかもしれないのであれば、より有効活用されやすいサプリメントに投資したほうがいいのかもしれません。
その点でも、1つの成分に偏らず多彩な栄養素がとれるプラセンタに注目が集まっています。

うれしい口こみ評価をありがとうございます!
口こみをみる>>>https://shop.yushun-placenta.jp/review/shop/002

美容家_広川さんのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

2018/05/09



ページトップ