当店やHPについて

  1. ホーム
  2. 当店やHPについて
  3. アヤが解決!近頃、気になるぅ…
  4. プラセンタと大豆イソフラボンは何が違うの?

アヤが解決!近頃、気になるぅ…

プラセンタと大豆イソフラボンは何が違うの?

ハートを持つ女性皆さん、こんにちは。
すでに年末年始の休暇って方もいらっしゃるかと思いますが、
どのようにお過ごしされますか?
ご自宅でゆっくりされる方も多いことでしょう~(^o^)
さて、今日は最近よく耳にする「大豆イソフラボン」がテーマです!
この大豆イソフラボンって一体どんなものなのでしょうか?
(*´-ω・)ン?

《大豆イソフラボンはどう体に作用する?》OKサインする女性

女性ホルモンの分泌を促すという点においては似たような効果を持つプラセンタと大豆イソフラボンですが、どのような違いがあるのかを知る人は意外と少ないです。
大豆イソフラボンの場合はイソフラボン自体がエストロゲンと似た働きをするため、代替として活用することができます。
大量に摂取をすれば大量にエストロゲンが分泌されているのと同様の効果があるため、男性でも毎日大量に摂取をしていると胸が出て来るなど女性化してしまうのはこのためなのです。
ホルモン剤のように使うことができるのですが、飲み過ぎれば体に悪影響を及ぼすため一日の使用量は守らなくてはなりません。

[プラセンタはどう体に作用をするの]

腰痛の女性対してプラセンタの場合、プラセンタはホルモンではないので飲んでもエストロゲンの代わりにはなりませんが、プラセンタには調整機能が備わっています。
体の働きが弱いところに働きかけて活性化させたり、逆に過剰に働きすぎているところを抑えて動きを抑制して体内を正常に整えます。
エストロゲンの分泌が弱ければ分泌を促してくれ、逆に過剰に分泌され過ぎていたら抑えてくれるため生理痛などが楽になったと言われるのはこのためでもあります。
ホルモン剤ではないので過剰に摂取をしてもエストロゲンが大量に分泌されることはありませんし、必要のない分は体外に排出されるので過剰摂取をしても意味がありません。

[どちらを飲んだほうが良い?]どれがいい_てんびん

エストロゲンが減少していると思い大豆イソフラボンを摂取するのでも良いのですが、どの程度補えているのか、過剰摂取になっていないかなどは自分自身では分かりにくいので判断に困ることもあります。
プラセンタの場合は飲みすぎても過剰に分泌されることはないので量を気にする必要が無いため飲みやすいです。
プラセンタだけを飲むか、併用をするかで摂取をした方が体内を正常に維持しやすいでしょう。

私が今飲んでいるプラセンタサプリメントは、
40代以上の女性からクチコミ評価の高いプラセンタです。
美のプロがオススメするサプリメントをご紹介!詳しくはこちらから>>>https://www.yushun-placenta.jp/biyouka/index.html

美容家飯塚さん

2017/12/27



ページトップ