当店やHPについて

  1. ホーム
  2. 当店やHPについて
  3. アヤが解決!近頃、気になるぅ…
  4. プラセンタで眠くなったり、不眠になったりする理由とは?

アヤが解決!近頃、気になるぅ…

プラセンタで眠くなったり、不眠になったりする理由とは?

ベッドで眠る女性皆さん、こんにちは。
今回は「睡眠」についてお話しましょう~(*^^*)
生活習慣の生活リズムの乱れやストレスなどの影響で
日本人の5人に1人は不眠で悩んでいるそうです!



【何故、睡眠に影響するの?】起床_起きれない女性

プラセンタを美容や健康目的で服用される方もいらっしゃるのではないでしょうか。
服用し続けると、眠気が治まらなかったり、その逆に眠れなくなってしまうこともあります。
その反対に、まったく睡眠に影響はなかったという方もいることでしょう。
何故、プラセンタサプリメントを服用すると人によって睡眠に影響してしまうのでしょうか。
その理由は、プラセンタは自律神経を調整する効果があるからです。
ストレスなどで自律神経が緊張していたり、興奮状態にある方が服用すると、自律神経の働きがリラックス状態になり、急激な眠気がくることもあるでしょう。
その反対に、自律神経の働きが弛緩状態にある方が服用すると、副交感神経が刺激され、眠れなくなってしまう場合もあるのです。

【プラセンタには睡眠に影響する作用が3つあります】

自然の中で瞑想_女性プラセンタには、自律神経を調整する作用や、ホルモンバランスを調整する作用、脳内神経伝達物質を正常化させる3つの作用があります。
自律神経の調整に対して、その反動で眠くなってしまったり、眠れなくなってしまったりします。
またホルモンバランスを整えると、内分泌系の働きがよくなり、メラトニンという脳内物質の分泌を促進していきます。
メラトニンは睡眠ホルモンと呼ばれており、メラトニンの分泌が増えることにより、眠くなってしまう場合もあるでしょう。
プラセンタを服用すると女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が促進されます。
それによりセロトニンなど脳内の神経伝達物質の分泌が正常化され、精神的に安定した状態になり、眠くなってしまうのです。

【睡眠に影響する時期は服用の初期期間だけ】ストレッチする女性

プラセンタの服用初期期間だけ、睡眠に影響がでるようです。
プラセンタは自律神経など正常なバランスを整えようと働きかけていますので、このバランスが整う服用初期期間のみ、よく眠れたり、逆に不眠になったりと影響が出る傾向があります。
そこで服用のタイミングを変えることによって睡眠トラブルを回避していきましょう。
夜間眠れないという場合は、夜の服用はやめて朝だけ服用するなど、自分で服用のタイミングを調整しながら様子を見ていきましょう。
プラセンタを飲み続けていくと、次第に正常なバランスが整っていきますので、睡眠トラブルが起こりにくくなります。

私が今飲んでいるプラセンタサプリメントは、
40代以上の女性からクチコミ評価の高いプラセンタです。
美のプロがオススメするサプリメントをご紹介!
詳しくはこちらから>>>
https://www.yushun-placenta.jp/biyouka/index.html

美容家_広川さんのサムネイル画像

2017/12/07



ページトップ