恋人とギャンブル依存症

ギャンブルが恋人たちには百害あって一利なしであるということはよく知られています。一人がギャンブル依存症に陥ったために関係がうまくいかなくなり、傷心を抱える恋人たちを描いた映画も多々あります。ギャンブルにより恋人との関係が崩れてしまうことは避けられないのでしょうか?それとも、ギャンブルをしながら幸せで健全な関係を続けられる可能性もあるのでしょうか?

その答えは、皆さんが考えていらっしゃるよりも少し複雑です。 

ギャンブル依存症と他者との関係

他者との関係とは恋愛関係ばかりを意味するのではありません。人生には家族、友達、恋人、さらにはペットまで、数え切れないほどの関係が存在します。制御できている状態と依存症の状態との間には違いがあります。映画の中のカジノの話には全くの作り話もあれば、そうでないものもたくさんあります。一度ギャンブル依存症になると全てのコントロールを失って、身体及び精神双方の健康を損なう危険に陥ります。健康が損なわれるだけでなく、周囲の人々にも影響を及ぼします。養っている家族がいる場合は、収入をギャンブルに依存していると、どんなに悲惨なことになりうるか想像してみてください。借金の返済のために、丸1ヶ月一生懸命働いて受け取ったお金を全て、50%の確率で賭金が倍になるという賭けにつぎ込み、あっという間に全額を失えば、今度は借金のみならず、家族を裏切ったという重荷まで背負い込むことになるのです。

制御可能なギャンブル

全ての人がカジノでギャンブルやゲームの依存症になるわけではありません。プレイ中にお金を使いすぎないように自制することができるなら、あなたの人生において健全な関係を維持することはもちろん可能です。その場合、ギャンブルは他の趣味となんら変わりはないのです。コーヒー1杯に5ドル使う代わりに、1度の対戦に5ドル賭けるだけの話であり、特にその程度で自制している場合は尚更です。スポーツ賭博であれ、ルーレットであれ、ポーカーであれ、常に自分をきっちりコントロールしながら行っているならば、人生における他者との関係になんの問題も起こりません。しかし、たとえ自制しながらギャンブルを続けていても、常時ギャンブルばかりしていれば、中にはあなたに対して疑問を抱き、あなたへの信用を失う人がでてくることも十分考えられます。依存症に陥らないよう最大限の努力をしていても、他者との関係を失う可能性があるという心の準備が必要です。あなたがいずれコントロールを失うかもしれないというリスクを好きに思うことは、不思議ではありません。 

最後に

ギャンブルやカジノのゲームは非常に楽しいエンターテイメントではありますが、諸刃の剣でもあるのです。慎重さを失えばすぐに全財産を失って、自分と愛する人々の生活を崩壊させる可能性があります。このことを肝に銘じてギャンブル依存症に陥ることを回避してください。そうすれば大切な人と健全な関係を保つことができるはずです。