当店やHPについて

  1. ホーム
  2. 当店やHPについて
  3. アヤが解決!近頃、気になるぅ…
  4. 【嬉しい事実!】プラセンタとエストロゲンは密接な関係があった☆

アヤが解決!近頃、気になるぅ…

【嬉しい事実!】プラセンタとエストロゲンは密接な関係があった☆

笑顔の女性_5こんにちは。
最近、春の陽気を感じるようになりましたね!
皆さん、いかがお過ごしですか?
今回のテーマは「健康状態を維持するためのエストロゲンって?!」


【エストロゲンの増減は体に悪影響を与える】頬に手を当てる女性_5

女性が健康状態を維持する上でも重要となるホルモンにエストロゲンがあります。
これが増加してしまうと生理不順や乳がん、子宮がんの原因となったり、減少すると更年期障害に繋がるという説もあります。
多すぎても少なすぎても病気の元となってしまうため、正常の範囲内で分泌されていることが好ましいです。
とはいえ、正常にと言ってもホルモンの分泌は自分の意思でどうにか出来るものではありません。
ストレスや生活の乱れなど、ホルモンバランスは意外と簡単に崩れてしまうため、正常に分泌されている状態を維持するのは難しいのです。

【エストロゲンを調整する役目はプラセンタに】

考える女性そんなエストロゲンの異常を正すことが出来るものにプラセンタがあります。
プラセンタは内分泌調整機能があり、増加をさせるばかりではなく過剰に分泌されている場合は抑えてくれるのです。
つまり正常の範囲内で分泌出来るようにと整えてくれる作用があるため、バランスを上手く取ってくれます。
それにプラセンタには血行促進の効果もありますので、骨盤周りの血行を良くし体を冷えから守ってくれるため、卵巣で作られるエストロゲンが減少気味の人には滞るような状況を改善してくれる効果が期待できます。

【女性特有の疾患があっても使える場合が多い】白衣の女性_◯

気になるのが子宮内膜症など女性特有の病気を持っている場合に摂取をしても良いのか、ということですが、基本的にお医者さんの指導を受けることが求められます。
しかしプラセンタは胎盤であってホルモンではないので、エストロゲンの多い人が余計に多くなるという心配もないため、子宮内膜症が悪化したということはありません。
逆に症状が軽くなったという報告例もあり、過剰分泌が収まったことにより改善傾向にあるのではないかと考えられています。
プラセンタは治療薬として使えるため、お医者さんに相談してみると良いかもしれません。

[プラセンタサプリメントの詳しい情報はこちらをクリック!] 皿にカプセル.jpgのサムネイル画像

[「優駿プラセンタ」ご利用者の声はこちらをクリック!]

2017/02/21



ページトップ