はじめての方

  1. ホーム
  2. はじめての方
  3. プラセンタの誕生

プラセンタの誕生

Story1プラセンタは効くのか?

弊社の社長がプラセンタという言葉を初めて耳にしての、第一声がこれでした。社長はその商品にとても興味を持ち、自分の奥さんや知人の女性達に他社の色々な市販品を買い与え、しばらく続けてもらいました。もちろん、その効果を確かめたかったからです。

イメージ

その結果ですが、含有量の少ないものは「う~ん、何かあんまり変わらないかも・・・」という回答が多かった反面、含有量の多いものは皆がその効果を口にしている上、とても喜ばれたので、そんなに喜ばれるなら「うちでもそういう商品をつくれないのか?」ということがキッカケとなりました。

勿論、極めて単純な実験だけに、その効果についても、数値や裏付けがあるわけではありません。

一般に、健康食品や美容商品などは医薬品のように科学的根拠の得られないものに対して、効果効能をうたうことを禁じています。

医者が出す薬ですら、その効果や副作用には個人差があり、薬を変えたり、中断したりする訳ですから、食品として見れば効果をうたえないと言うのは当然のことかも知れません。

イメージ
しかし、試用を頼まれた女性たちも、社長の会社の商品でもない物にお世辞を言う必要もなかった訳で…。

その試用試験に参加した女性達は、社長から試してみて欲しいと言われたとは言え、他社の商品を利用してその感想を述べた迄で、社長の会社の商品でもない物にお世辞を言う必要もありません。

利も害も無い所で、普通の女性の身近な感想だけに、その商品力を体験談から実感したようで、その後プラセンタについて色々と勉強していたようです。

そして、試用試験で使用された商品よりもっと優れた商品を自ら作って、たくさんの方に試してみてもらいたいと思ったことが、「優駿プラセンタ®」誕生のキッカケとなりました。

  • イメージ
  • イメージ

Story2他社類似商品の半額程度の価格。
何故、この内容をこの価格で?

  • イメージ
  • 美容健康商品の
    商品価値と利益イメージ
    美容健康商品の商品価値と利益イメージ
「健康食品や美容商品は何故こんなに高いのか?」

弊社では他メーカー商品を取り扱い、販売しながら、いつも疑問を抱いておりました。商品の原材料や含有量を見てみますと、商品名に書いてあるような原料はわずかばかりで、安価な原料をブレンドして内容量を膨らましたものが多く見受けられます。

これでは、さすがに各原料素材の持つ本来の効果を授かることはできません。その割には、どれも高額・・・理由は簡単で、低い原価を高い価格で販売する会社の利益に他ならないのです。

優駿プラセンタ®は、左図のような事業モデルのため、たくさんの方にご利用いただけないと採算化を図れないのも特徴です。

本質的に、利用価値の高いものは高価であることが多いです。

利用価値を高めるために、高価な材料を使う、手間暇がかかるなどがそれらの理由でしょう。しかし、それを誇大にうったえ、必要以上に高価にしている商品がこの健康食品や美容商品業界には非常に多く見られます。

健康食品や美容商品は機能性食品と呼ばれ、どうしても必要な言わば、生活必需食品とは異なります。そのため、買える人はお金を出せる人で、贅沢な商品であるという認識が強くあるため、そこまでの利用価値があると思えない商品が、非常に高く販売されています。

イメージ
しかし、飽くまでも食品であり、日常口にする食品とそこまで価格設定を違える必要はあるのでしょうか?

弊社では、この「優駿プラセンタ®」販売を立ち上げ当初から、安心、安全な原材料のみを最大級に含有させて、衛生面使い勝手にも注意を払ってパッケージ化した結果、製造原価は非常に高価なものとなってしまいました。

だからと言って、一般の方が頻繁に買えない、継続する事ができない価格になってしまっては本末転倒、「定期購入コース」などは、とにかく長期間続けていただけるような価格設定にこだわりました。

これにより、「優駿プラセンタ®」は恐らく他社の類似品に比べ、個あたりの利益が極めて少ない商品とも言えますが、その分、お客様に利用感と好印象を実感していただき、たくさんのファンの方に長くお付き合いいただくことで、ようやく採算化してゆく商品であると位置付けてのスタートでしたので、むしろ適正価格であると考えております。

これが優駿プラセンタ®の企画、製造に至った私達の想いです。

  • 当社ヘルスケア事業部のスタッフ。
    当社ヘルスケア事業部のスタッフ。
  • もちろんスタッフも利用しています。
    もちろんスタッフも利用しています。

Story3「優駿プラセンタ®」の
企画開発とネーミングの由来

北海道の日高地区は昔から数々の競走馬が育てられている、言わば、サラブレットの聖地です。豊富な自然資源と広大な土地で、厳格な飼育管理のもと今でもサラブレット達は育てられ、世代を繰り返しています。

そして、年に一度の春、サラブレット達は親馬一頭から子馬一頭のみを出産します。約330日、ほぼ1年かけて親馬は子馬を自らの胎盤で大切に育み、新たな命へとつないでいます。

  • イメージ
  • イメージ

当店の「優駿プラセンタ®」は、この北海道で育ったサラブレット達の貴重な生命の資源であるプラセンタ(胎盤)のみを原料として100%の純度を保ったまま原末化しております。

「優駿」・・・、優れた馬にのみ与えられる称号で、その限られた生命の資源をいただく、まさにその名にふさわしいネーミングとして商標登録されるに至りました。

イメージ
商標
優駿プラセンタ
特許庁登録番号
5757854号
登録日
平成27年4月10日
商標権者
ワールドコーポレーション株式会社

声のお便り

優駿プラセンタ®は、
20代~80代までの幅広い
お客様にご利用いただいています。
優駿プラセンタ® 詳しく見る


ページトップ